> PARTY7 original soundtrack

PARTY7 original soundtrack

(パーティーセヴン・オリジナル・サウンドトラック)

『鮫肌男と桃尻女』(98年に劇場公開/浅野忠信・主演)で一躍脚光を浴びた石井克人監督のエンターテインメント・ムービー『PARTY7』のオリジナル・サウンドトラック。手掛けたのはJAMES下地。CM音楽界では知らぬものがいないほどの重鎮的存在であり、ビューティフル・デイズなるユニットのメンバーとしても活躍中だ。
00年に、本サントラはCDとしてリリース。エレクトロニカという鍋の中に、ジャズ/ファンク/ロック/エスニック音楽……の要素を豪快にブチ込み手早く調理——って感じ。素材の持ち味を存分に生かしたアレンジ/サウンド・プロダクションがとにかく気持いい。映画同様、スリリングでスピーディな魅力に満ちあふれている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版