>  >  >  > 本田路津子

本田路津子

(ホンダルツコ)

70年のデビュー時には、その透明感あるヴォーカルから”第二の森山良子”と絶賛を受けた本田路津子。「風がはこぶもの」「ひとりの手」などのヒットを放ち、NHK朝の連続テレビ小説『藍より青く』の主題歌「耳をすましてごらん」(72年)の大ヒットで広く知られるようになった。結婚後に渡米するが、現在は全国の教会を中心に賛美歌シンガーとして活躍。賛美歌のアルバムも発表している。
ちなみに「耳をすましてごらん」は、90年に南野陽子によってカヴァーされ大ヒットした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版