> グランド・スラム

グランド・スラム

(グランド・スラム)

80年代のジャパメタ・ブームを支えたバンドの面々によって結成されたグランド・スラム。ヴォーカルのJUNYA、ギターの白田、ドラムの豊川、ベースの吉川はそれぞれリアクション、プレゼンス、メイク・アップ、そしてブームの先駆者的存在でもあった44マグナムに在籍していた。Golden Batという名でインディーズからアルバムを1枚リリースした後、グランド・スラムとしてデビュー。リアクション、プレゼンスのメンバーがいることと、同時期に活動したことからJACKS’N’JOKERと比較して語られることも多いが、こちらはヘヴィ・メタルを基調としながらもシンプルでキャッチーなメロを擁した、アメリカン・ハード寄りのサウンドだ。
途中、メンバー・チェンジ(ドラム)をしながらも活動を継続するが、96年末に突然解散を発表。翌年2月の渋谷公会堂でのライヴで、その活動に幕を閉じた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版