>  >  >  > 麻績村まゆ子

麻績村まゆ子

(オミムラマユコ)

通称おみまゆ。もともとは『ときメモ』系のヴァーチャル・アイドルを意図したCGキャラ”麻績村まゆ子”の声担当に過ぎなかったが、ラジオで「一都二府の二府は?」と聞かれて「大阪と……岐阜? あっ、甲府?」とボケ倒したり、「私のペットは丘ヤドカリさんで、テレビを観るのが好きだから”ミルミルくん”って名前にしました」などと意味不明トークを連発したりで、本人がキャラを飲み込んでしまい、自ら表に出ることに。
それもルックスの良さあってこそだが、そのかわいい顔とホンワカした雰囲気で、インタビューには「声優の仕事はどうですか?」「意外と食えないです」などと答えるわ、TV番組の街角レポートでカップルを見つけて「きっと部屋では裸にエプロンで」などと発言するわで、さらに大受け。そんなトークを生かしたおしゃべりCDを10枚以上出していて、そこでも「イカは三角形の頭で光合成してる」「汽車がポーッというのはハトさんに恋してるから」などなど迷言を挙げてたらキリがないほどで、3分に1回は笑える。
歌モノでは、これまで2枚のミニ・アルバムをリリース。コロコロとした歌声が胸をくすぐる。2枚目の『おかし』(99年)は50ページにわたる手書きの企画書を作ってのセルフ・プロデュースで、「勇気のクッキー」「二人はチョコレート」など5曲すべてお菓子がらみのタイトルだ。現場でいきなり「ニワトリの声を入れたい」と言い出してスタッフをあわてさせたりもしたらしいが、なごみ感たっぷりの世界が築かれた。
同じくセルフ・プロデュースの最新おしゃべりCD『あなたといっしょ』シリーズでは、1枚に1曲ずつ、自分で作詞した歌も入れている。ブックレットに書いたポエムやミニミニ小説でもそうだが、素朴さをベースにした中に、死角から飛び込んでくるような不思議なフレーズがちりばめられてるのも、独特の感性がなせる技。 (斉藤貴志)

麻績村まゆ子の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版