>  >  >  > Stranglers

Stranglers

(ストラングラーズ)

中産階級出身の学士ヒュー・コーンウェル(vo&g)、三島由紀夫に傾倒する芸術家肌のジャン・ジャック・バーネル(b)を中心として、75年に結成される。77年のデビュー作『野獣の館』は本当に衝撃的であった。高音域を強調したゴリゴリのベース、クラシカルなキーボード、アジテーション全開のヴォーカル——という音楽スタイルは、他のパンク・バンドとは完全に一線を画していた。そして何よりも、観念性と社会性に富んだポリティカルな詞世界が共感を呼び、たちまちイギリス全土で旋風を巻き起こしていく。そんななか、彼らの人気を決定づけたのは2nd『ノー・モア・ヒーローズ』であろう。「各個人がヒーローたれ!」と煽動した、このパンク・アンセムは大ヒットを記録。とくにイギリス労働者階級にとって“心の拠りどころ”的な役割を果たしたのではないか。78年には、最高傑作と名高い『ブラック・アンド・ホワイト』で、アグレッシヴ&インテリジェンス・パンク・バンド、ストラングラーズは絶頂期を迎える。
その後、辛辣なメッセージ性は残しつつも、パンク色は徐々に後退、格調高いヨーロピアンな作風にシフト・チェンジしていった。90年にはヒューが脱退、メンバー・チェンジを繰り返しつつ、現在も活動を継続しているようだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版