>  >  >  > Ray Hayden

Ray Hayden

(レイ・ヘイデン)

幼い頃よりのブラック・ミュージック好きが高じて80年代にOPAZスタジオを設立し、91年には自己レーベルもスタートさせたアイルランド人、レイ・へイデン。92年に制作したミーシャ・パリスの「Revival」の大ヒットをきっかけに仕事がジャンジャン舞い込み、以降ソングライター/プロデューサー/リミキサーとしてインコグニート、スウィング・アウト・シスター、メアリー・J.ブライジ、ブラン・ニュー・ヘヴィーズなどの作品に関わり、名実共にUKソウル・シーンのトップに昇りつめる。そして満を持した94年、人肌の温もりを活かしたヘイデン印のメロウ・グルーヴを武器に、自らもソロ・アーティストとしてデビュー。2ndの『SKY SO BLUE』では歌にも挑戦するなど、次々に新境地を開拓していった。
ここ日本でも人気は高く、MONDO GROSSOやMONDAY満ちるのリミックスを手掛けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版