>  >  >  > 木村弓

木村弓

(キムラユミ)

大阪出身の音楽家。主な音楽スタイルは、ゲルトナー・ライアと呼ばれる竪琴の弾き語り。草の根的活動を行ってきた彼女だが、01年、宮崎駿監督のスタジオ・ジブリ作アニメーション映画『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」にて一躍脚光を浴びることとなった。ライアの柔らかい音色とノスタルジックな風情のヴォイスが相まって、何とも心地よいヒーリング空間を創り出すのに成功している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版