>  >  >  > L’ubica Vargicova

L’ubica Vargicova

(ルビツァ・ヴァルギツォヴァ)

高度なテクニックと深く潤いのある美声で、声楽界のトップに躍り出た、名門スロヴァキア国立歌劇場のプリマドンナ。そして、今、世界から最も期待を集めている新星ヴァルギツォヴァ。
「ポップやグルベローヴァを継ぐ名歌手がスロヴァキアから現れた」とセンセーションを巻き起こした彼女は、93年スロヴァキアのヴラティスラヴァ演劇芸術大学を卒業。『魔笛』夜の女王役でデビューし、在学中よりスロヴァキア国立歌劇場のソリストを務める。既にヨーロッパ各地のオペラハウスで主演、01年12月にはウィーン国立歌劇場での『夢遊病の女』にも出演が予定されている。人間的で温かい表現のコロラトゥーラ・ソプラノとして定評がある。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版