> ずうとるび

ずうとるび

(ズウトルビ)

存在としては一応、フォーリーブスなんかと並べて語られそうなのに、そうすると妙な違和感があるのは出身の違いのせいかもしれない。フォーリーブスは言わずと知れたジャニーズ系。そして、ずうとるびは、何とあの、日曜の長寿番組である『笑点』出身なのだ。なのでアイドル・グループにも拘らず、そこには”お笑い”のノリが常にあった。
山田隆夫、新井康弘、江藤博利、今村良樹の4人が『笑点』の”ちびっこ大喜利コーナー”での共演がもとで74年にグループを結成。つまり山田隆夫は今、大人になって出身番組に里帰りしているわけである。
そもそもビートルズをもじって、ずうとるびというネーミングなだけに、楽曲的にもビートルズやモンキーズなどの洋楽ポップスと歌謡曲をミックスしたような感じのものが多かった。「みかん色の恋」や「恋の夜行列車」などのヒットをとばし、NHK『紅白歌合戦』にも出場するが、82年に解散。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版