> Bad English

Bad English

(バッド・イングリッシュ)

80年代に元ジャーニーのニール・ショーン、ジョナサン・ケイン、そしてソロ・アーティストとして活躍していた元ベイビーズのジョン・ウェイトによって結成されたスーパー・バンド。ジャーニーの産業ロック路線を受け継ぎ、そこにウェイトの哀愁ヴォーカルが絡むというサウンドで、パワー・バラードの「When I See You Smile」をヒット・チャートのNo.1に送り込んだ。
グループはアルバムを2枚残し解散。結局ニールとジョナサンはジャーニーへ、ウェイトはソロへと、元の鞘に納まった格好となった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版