>  >  >  > Cecilia Bartoli

Cecilia Bartoli

(チェチーリア・バルトリ)

オペラ界で人気/歌唱/演技/美貌(最近のオペラは美貌も重要な要素のひとつ!)の全てでトップの座に君臨する、チェチーリア・バルトリ。よどみのないメゾ・ソプラノを変幻自在にコントロールし、95年にはグラミー賞のベスト・クラシック・ヴォーカル部門を受賞。ヴィヴァルディ、ヘンデル、グルック、ロッシーニらの作品をノーブルかつ、壮大に歌い上げる真の歌姫である。——特にロッシーニの『シンデレラ(チェネレントラ)』は、情熱的な彼女のハマリ役のひとつだ(バルトリのシンデレラはあまり謙虚な感じはしませんが……)。
66年6月4日、ローマ生まれ。8歳の頃に『トスカ』の羊飼い役で舞台デビューしている。85年、マリア・カラス・メモリアム・コンサートでパリ・オペラ座デビューを果たしたのを皮切りに、ヨーロッパ各地のオペラ・ハウス、ニューヨークのカーネギー・ホール、メトロポリタンを次々と制覇。また、98年11月にメトロポリタンで『フィガロの結婚』のスザンナを披露したが、これが各方面で大絶賛された。
潤いのある歌声、実に華やかなルックス——アーティストとしても女性としても一番脂の乗った時期にさしかかり、今後もっとも期待されるプリマドンナが彼女なのである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版