> Japan Chamber Orchestra

Japan Chamber Orchestra

(ジャパン・チェンバー・オーケストラ)

在京オーケストラの首席奏者や、第一線で活躍中の若手ソリストたちにより92年に結成。ヴァイオリンの矢部達哉をはじめ、ヴィオラの川本嘉子、フルートの佐久間由美子、オーボエの古部賢一など、日本音楽界を代表する豪華な顔ぶれをそろえた究極のアンサンブルだ。オーケストラのようなダイナミックさや、緊密な室内楽らしさの両方を兼ね備え、室内楽から管弦楽作品、またバロックから現代に及ぶ幅広いレパートリーを誇っている。20名余りの室内楽団が指揮者なしに演奏する——それはアンサンブルの完璧さだけでなく、いかに音楽的に優れているかを意味している。ソリスト級のメンバーの集団だからこそ可能なのだ。リハーサルの段階で、演奏者たちが徹底的に意見を交換し、音楽を掘り下げ、その結果、溌溂とした生命力にあふれる演奏を生み出していく。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版