>  >  >  > LANLAN(鈴木蘭々)

LANLAN(鈴木蘭々)

(ランラン)

89年、第1回『ミス・チャンピオン』の準グランプリに。フォトジェニックな美少女路線を歩むかと思いきや、元気系キャラの方が全面に押し出される。
『はなきんデータランド』『ポンキッキーズ』『ミッドナイト美女図鑑』などなどヴァラエティ番組で大活躍。時にちょっとヘンだが飾らない本音トークは、同性にも好感をもたれた。CMにも一時は常時数本に出てるぐらい引っ張りダコで、お茶の間で広く顔を知られる存在に。比較的少なめなドラマ展開でも、97年には『魔法じかけのフウ』で主演している。
『ポンキッキーズ』では、ブレイク直前期の安室奈美恵と共に”シスターラビッツ”として、ウサギのコスプレ姿で出演。95年には、このユニットでシングル「一寸桃金太郎」もリリースしている。後で考えれば、安室がウサギちゃんになってたのは意外だが、蘭々的にはそうでもないだろう。
ソロ・デビューも95年発売の「泣かないぞェ」。”ぞェ”って何だよ? という感じもするが、作詞には自ら共作で参加しており、自然にヒネった印象は彼女らしいところ。作曲には、歌謡曲の黄金時代を支えた筒美京平を迎えている。その後はシングル7枚、アルバム2枚をリリース。渡辺満里奈とのデュエットで、『どうぶつ奇想天外』のエンディング・テーマ「太陽とハナウタ」も歌った。
タレント業とは反対に、歌では今ひとつ個性の確立に至らず、98年の「キミとボク」を最後にリリースが途絶えていたが、01年末にはヴォーカリスト”LANLAN”としてのデビュー曲「Be With You」を発売。正月のスペシャル・ドラマ『愛と青春の宝塚』で主題歌として流れた。アイドルからアーティストへ——新たな展望が開けるかもしれない。 (斉藤貴志)

LANLAN(鈴木蘭々)の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版