>  >  >  > 殿さまキングス

殿さまキングス

(トノサマキングス)

お笑い界から歌謡界に転身して成功を収めた異色グループ。何といっても「なみだの操」が有名だろう。74年に発表されたこのシングルは、あれよ、あれよ、という間にチャートを駆け上がり、最終的には200万枚を売り上げるマンモス・ヒットとなった。切ない女心を歌い上げたムード歌謡の最高峰として、いまだにカラオケ定番となっているのも納得の1曲である。
また、殿さまキングスは他にも「夫婦鏡」といったヒットを放ち、昭和歌謡史にその名を刻み込んだ。
リード・ヴォーカルを務めた宮路オサムは、今もソロで活動中である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版