> BLONDE

BLONDE

(ブロンド)

アメリカ、いや世界のセックス・シンボルであるマリリン・モンロー。幼児性/官能性を兼ね備えた美貌と悲劇に彩られた人生は、いまだ多くの人の心を捉えて離さない。
そんな彼女の伝記ドラマ『BLONDE』が01年5月にアメリカで放映された。そして、そのサウンドトラックが、またイイのだ。フランク・シナトラのアレンジャーとして知られるパトリック・ウィリアムスが、ロイ・ハーグローヴ/レイ・ブラウン/ケニー・バレル/マンデル・ロウ/スヌーキー・ヤング/ビル・ワトラス/ジェームス・ムーディ/ラリー・バンカーといった新旧のジャズ・ミュージシャンを起用して、豪華なビッグ・バンド・サウンドを制作。モンローが生きていた時代の音を現代に蘇らせることに成功している。もし彼女のファンなら、これを聴いて想いを馳せずにはいられないだろう。——しかしこのアルバムが発表されるのが、『プレイボーイ』誌のレーベル<プレイボーイ・ジャズ>からとは、運命の皮肉を感じざるを得ない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版