> God within

God within

(ゴッド・ウィズイン)

ゴッド・ウィズィンの正体はスコット・ハードキッス。カリフォルニアのテクノ・シーンではそこそこ名の知れた人物だ。——シンセ主体のアンビエント・サウンドとデトロイト・テクノ的旋律が、心地よいまったり空間を演出。さらに、ハウシーなビートがしっかりと踊らせてくれる。アルバム『Crucial Introspection, Pts.1-2』(99年)は、アメリカのクラブカルチャー誌『URB』で高い評価を獲得し、イギリスの『Mix Mag』誌でも「クオリティの高いアトモスフェリック・ファンキー・ディープなテクノの冒険」などと紹介されたらしい。
ちなみに、スコットは「Indian Summer」という収録曲からも察しがつく通り、ジム・モリソンの熱烈な信奉者と思われる。トカゲが金魚を嬉しそうにくわえているジャケット写真は、彼に対するリスペクトを込めたパロディか?!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版