>  >  >  > OLEG RYABETSの情報

OLEG RYABETSの情報

(オレグ・リャーベツ)

「伝説のカストラート、ファリネッリの再来」と呼ばれるメール・ソプラノ、リャーベツ。メール・ソプラノとは、カウンター・テナーよりも高い声で、男声ながら女声ソプラノと同じ音域を受けもつ。特に彼は澄み切った細い絹糸のような、また艶やかでいてはかなげな声で、今や「類い稀な歌手」として評価を確立している。
67年ウクライナのキエフに生まれ、モスクワ音楽院に学んだ。10才から国立少年合唱団やキエフの聖歌隊のソリストを務める。90年モスクワ音楽院大ホールにて、シュニトケの交響曲第2番のソプラノを歌い、デビュー。その後はロシア国内/ヨーロッパ各国で、バロック・オペラから現代作品までこなし、性別を超えて女性役でも出演——英国のフィリップ殿下から「ミスター・ソプラノ」と命名された。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版