>  >  >  > 菅原都々子の情報

菅原都々子の情報

(スガワラツヅコ)

なんと昭和2年生まれで、デビューしたのが昭和13年というから芸能生活半世紀以上という驚異の演歌歌手。彼女の長いキャリアの中でもミリオン・セラー「月がとっても青いから」(55年)がもっとも有名だろうが、他にも「片割れ月」「母恋星」「トラジ」「散り行く花」「憧れは馬車に乗って」「連絡船の歌」……など、昭和という時代を彩る名曲が目白押しだ。
01年には芸能生活65周年を記念して、「リンゴの花が咲く頃は」を発表。73歳という老齢にも拘らず、若々しい歌を聴かせる。その喉いまだ衰えず、である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版