>  >  >  > 藤山一郎

藤山一郎

(フジヤマイチロウ)

デビューしたのが29年。それから93年に亡くなるまで実に60年以上もの間、活躍してきた国民的歌手、藤山一郎。ヒット曲も「影を慕いて」「青い山脈」「長崎の鐘」と、昭和という時代を代表するものばかり……。また、「ラジオ体操の歌」を作曲するなど、日本音楽史に残した足跡は余りにも大きい。その特徴は何といっても明瞭な発声法。ドイツ流といわれる歌詞をはっきり発音する歌唱は、多くの人々を魅了した。92年には、国民栄誉賞を受賞している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版