>  >  >  > 白木秀雄

白木秀雄

(シラキヒデオ)

東京芸大在学中にブルー・コーツに参加し、天才ドラマーの名を欲しいままにしていた白木秀雄。ジョージ川口を、その力強いシングル・ストロークでジーン・クルーパ/バディ・リッチ派のドラマーだと評すならば、白木は熱くファンキーながらも流麗なフレージング・センスを併せもつ、アート・ブレイキーの系譜を継ぐプレイヤーだと言えよう。
58年に白木秀雄クインテットを結成、折からのジャズ・ブームにものっかり一躍人気を博す。65年にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに招聘され、琴とのコラボレーションを披露した。これが高い評価を得、世界へ羽ばたく……はずだったが、39歳の若さで夭逝。シーンにとって非常に大きな損失であった——合掌。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版