>  >  >  > スパイラル・ライフ

スパイラル・ライフ

(スパイラル・ライフ)

元BAKUの車谷浩司(vo&g/現AIR)と石田小吉(vo&g/現スクーデリア・エレクトロ)によるユニット。フリッパーズ以降の本格派ギターロック/ポップ・シーンを形成した立役者である。音の節々から立ちこめる、スマッシング・パンプキンズ/プライマル・スクリーム/ストーン・ローゼス/ティーンエイジ・ファンクラブ……らのフレイヴァー。90年代を駆け抜けたロック・バンドへのオマージュを120%ぶつけたサウンドは、新鮮であり非常にカッコいいものであった。
93年にデビュー。95年の活動休止までに、『FURTHER ALONG』『spiral move−TELEGENIC 2』『FLOURISH』と全3枚のアルバムを世に残している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版