>  >  >  > 久保田早紀

久保田早紀

(クボタサキ)

名シンガー・ソングライター。久保田早紀といえば、一も二もなくデビュー曲にしていきなり大ヒットを記録した「異邦人」(79年)であろう。ノスタルジーを過剰に煽る詞世界、ジプシー民謡っぽい哀愁漂うメロディ・ライン、粋なアンサンブルを施した生っぽいサウンド。それらは洋楽的テイストを持ち合わせつつも、なぜか日本人の心にしんなりと馴染むものであった。——84年にショービジネス界から引退。現在は、久米小百合の名でゴスペル歌手として活動中である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版