>  >  >  > 吉永小百合の情報

吉永小百合の情報

(ヨシナガサユリ)

現在50代後半。しかし、その美しさ&清楚さは全く衰えることを知らず、驚異の若さを保ち続けている吉永小百合。
11才の時より芸能活動を始め、映画『キューポラのある街』(62年)の主演で大ブレイクを果たす。その後も、数々の映画に出演し、青春スターとして一世を風靡するが、彼女の凄いところはここからだ。ハードな仕事の合間をぬって、才媛の集まる早稲田大学を受験し、見事に合格。ただ、美しいだけではない。インテリジェンスも兼ね備えているのだ。今でいえば、広末涼子といったところだが、知性から漂う香気みたいなものは、この人だけのものだろう。
歌手としても、橋幸夫とのデュエット「いつでも愛を」(62年)(「星より ひそかに〜♪」のアレ)が有名。今までにリリースされたシングルは優に50枚を越えるが、そのセックスを感じさせないプラトニックな歌唱は、やはり純愛歌でこそ魅力が引き立った。——最近では、被爆体験者の詩集の朗読会を定期的に開きCD化。「録音や選曲、つなぎ方など、自分なりにこだわったつもりです」という作品からは、女優/歌手業とは違い、彼女の素の部分が透けて見えるようだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版