>  >  >  > 酒井法子

酒井法子

(サカイノリコ)

71年生まれ、福岡県出身。堀越学園高等部芸能コース卒。通称、のりピー。
アイドル冬の時代と言われた80年代後半、彗星のごとくシーンに登場。正統派プリティ・フェイスと天真爛漫なキャラで、瞬く間に絶大な人気を博し、「男の子になりたい」「夢冒険」など続々とマンモス・ヒットを飛ばしていく。また、彼女の発する「うれピー」や「マンモスやっピー」(書いてて非常に恥ずかしい)など、語尾をピーに変換する“のりピー語”は若年層を中心に大流行となった。
90年代に入ると、アイドルとしての賞味期限を意識してか、女優業もスタート。『翔ぶが如く』『代表取締役刑事』などを好演し、評価を上げる。そして94年、『ひとつ屋根の下』のこゆき役で大ブレイク、人気アイドルから一流役者へと華麗なる転身に成功した。以降は、歌/ドラマ/舞台/映画と安定した活躍をみせている。——ただし、個人的には“ピー”時代をベストとしたい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版