>  >  >  > 松居直美

松居直美

(マツイナオミ)

日本初の女性コンサート・オルガニスト。その確かな音楽性は、オリジナルのオルガン曲から、オーケストラ作品のアレンジ曲まで幅広くこなすことでも明らかだ。特にアレンジ曲においては、多彩な音色をもってオーケストレーションを再現、高く評価されている。また、パイプオルガンのないホールでも可動式のオルガンでコンサートを行い、オルガン音楽の普及に努めている。
国立音楽大学大学院を修了後、ドイツに留学、85年フライブルク音楽大学を卒業。在学中に、ブダペスト(83年)、ニュールンベルク(85年)の国際オルガン・コンクールで優勝して注目を浴びた。帰国後、オルガンの新しい可能性を追求し、「ボレロ」「火の鳥」「惑星」といったオーケストラ作品をオルガンで演奏したCDをリリース——話題を呼んだ。また、演奏活動のほか、ホールのプロデューサーやアドヴァイザーなども手掛けている。

松居直美の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版