>  >  >  > 東京クヮルテット

東京クヮルテット

(トウキョウクヮルテット)

「東京」と名乗り、メンバーも日本人を中心としているが、”来日公演”が行われる異色の存在。
1969年、ジュリアード音楽院に留学していた4人の日本人によりニューヨークで結成され、70年のミュンヘン国際コンクールで優勝、一躍脚光を浴びた。直後にグラモフォンと録音契約を結び、国際舞台で活躍を始める。精妙な色彩感覚をもち、緊密に組まれたアンサンブルは、世界中でセンセーションを巻き起こした。当時は音の構築性ということに重きが置かれていたが、その後、第1ヴァイオリンが交代してからは曲の流動性を重視する方向に向かい、自由な表現力が加わることとなる。また近年は、メンバーの成熟度がますます高まったといわれ、生命感、躍動感に満ちた演奏が繰り広げられている。ズッカーマンやゴールウェイ、ラローチャといった一流ソリストとの共演も絶賛されており、CDも数多くリリースされている。

東京クヮルテットの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版