>  >  >  > 佐藤しのぶ

佐藤しのぶ

(サトウシノブ)

言わずと知れた日本声楽界における、”スター”。CFや『NHK紅白歌合戦』などへの出演で、日本にオペラ/声楽を広めた第一人者と言えるだろう。今や、クラシックにあまり関心のない層にまでその名を知らしめているのだから。
彼女がそこまで一般に受け入れられたのは、親しみやすい人柄と、ふくよかで温かな声質のおかげだろう。また、抜きん出た歌唱力や迫真の演技でも評価が高い。それは、欧米各国の、ウィーン国立歌劇場をはじめとする著名な歌劇場に出演していることでも明らかだ。
国立音楽大学を卒業後、ミラノに留学。若くして「椿姫」のヴィオレッタ役に抜擢され、デビューを飾る。その後、世界各国で「トスカ」「蝶々夫人」などのタイトルロールを次々と演じ、センセーションを巻き起こした。一時は、一般大衆向けのTV番組やショーへの出演を行ったが、現在は、オペラやリサイタル方面に軌道を戻し、ますます精力的な活動を行っている。

佐藤しのぶの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版