>  >  >  > The Chi-Lites

The Chi-Lites

(シャイ・ライツ)

シャイ・ライツの音楽スタイルは、フィラデルフィアで人気を博したヴォーカル中心の甘いソウル・ミュージックだったが、彼らは実際にはシカゴ出身だった。故郷に息づくブルースのルーツに左右されず、浮き立つようなハーモニーに満ちた華やかなソウル・ミュージックを生み出したのだ。「オー・ガール」や「ハヴ・ユー・シーン・ハー」などで聴くことのできる、透明感あふれる、とろけるようなヴォーカルで知られるシャイ・ライツだが、あまりに重いテーマの「(フォー・ザ・ゴッド・セイク)ギヴ・モア・パワー・トゥ・ザ・ピープル」も話題になった。また、フロントマンであるユージン・レコードのヴォーカルはストリートの空気を伝える一方で、恋する男の哀愁と切なさをも兼ね備えている。
シャイ・ライツは70年代前半に解散してしまったが、80年代初頭に再結成を果たし、90年代にはオールディーズ・サーキットを回ってそこそこの成功を収めた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版