>  >  >  > 大賀埜々

大賀埜々

(オオガヤヤ)

96年、小室哲哉プロデュースによるシングル「Close to the night」でデビューを飾った大賀埜々。アンビエント調のデジタル・サウンドにのせた、伸びやかで声量のある歌声が話題を呼ぶ。その後も、激しいロック・ナンバーから壮大なバラードまで、ヴァラエティに富んだ楽曲を歌いこなしていく。なかでも、プロデューサーに松任谷正隆を迎えた99年の「Goodbye Girl」は、スマッシュ・ヒットを記録している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版