>  >  >  > The Delfonicsの情報

The Delfonicsの情報

(ザ・デルフォニックス)

スウィング・アウト・シスターにカヴァーされた「ララ・ミーンズ・アイ・ラヴ・ユー」が余りにも有名なソウル・グループ——スウィート・ソウル・ファンの心の故郷であり、フィリー・ソウルの黎明期を代表するデルフォニックスである。彼らの最大の魅力と言えば、なんといってもリードを取るウィリアム・ハートのファルセットだろう。それを官能的なレヴェルにまで昇華させるハートの歌声は、粋を極めた優しく滑らかなシルクの手触りである。やるせないバック・コーラスとも相まって織りなされる世界は、まさに元祖スウィート・ソウルと呼ぶに相応しい。
65年に結成されたデルフォニックスは、68年発表の「ララ・ミーンズ・アイ・ラヴ・ユー」がアーバン・ヒット・チャートだけでなくポップ・チャートをも席巻するほどの大ヒットを記録。その後も「ユー・ガット・ユアーズ・アンド・アイル・ゲット・マイン」(69年)、「ディドント・アイ」「トライング・トゥ・メイク・ア・フール・オブ・ミー」(すべて70年)とヒットを連発した。——そして、トム・ベル指揮による起伏に富んだオーケストレイションとその極甘な歌声は、後のコーラス・グループの規範(スタンダード)にすらなったのである。ただひたすらに耽溺せよ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版