>  >  >  > 三宅伸治プロジェクト

三宅伸治プロジェクト

(ミヤケシンジ・プロジェクト)

ルーツロック・バンド、モジョ・クラブ、忌野清志郎率いるリトル・スクリーミング・レヴューやタイマーズにおける活動でお馴染みの三宅伸治による夢のプロジェクト。なんつったって参加メンバーがスゴイ。彼自身のバンドTHE TRAMPに加え、仲井戸麗市、ヒロト、マーシー、木村充揮(ex.憂歌団)、仲野茂(アナーキー)、斉藤和義、石田長生、ウルフル・ケイスケ、松崎ナオ……だ。これだけ多くの素晴らしいアーティストが集まったのも、ひとえに三宅の人望と“ノー・ミュージック・ノー・ライフ”な資質の賜物であろう。
というわけで、00年12月にリリースされた『Music Planet〜いいことがあるといいね〜』。各参加メンバーの音楽に対する愛情と畏敬の念にあふれた味わい深い仕上がりに。それはまさに、ブルース/ニュー・オーリンズR&B/R&R/フォーク・ロックなど偉大なアメリカ音楽に対する、日本人からの“心のこもった回答”のようなモノ。とにかく素晴らしいの一言につきる。一曲目「何にもなかった日」はマジ泣けます。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版