> JAMES HAVENS

JAMES HAVENS

(ジェイムス・ヘイヴンス)

“ダボー・セヴン・ポイン・エイト! ジッジッジッ! ジップ・エフエーム!”——日本第三の都市・名古屋をこよなく愛する貴方なら、すぐさまピンとくるハズ。そう、これはFM名古屋こと“ZIP-FM(周波数77.8)”のジングルなのだ。
で、このジェイムス・ヘイヴンスとは、“ジッジッジッ! ジップ・エフエーム”の看板DJ。芸人ばりのトーク術と甘いマスクで愛知県のヤングをトリコにし続けている。そして実は彼、ロック・ミュージシャンでもあるのだ。95年に1stアルバム『JANDEC』をリリース。AOR風味の爽やかハード・ロックを披露し、ナゴヤンのハートをガッチリ・キャッチ。同年(96年?)にはシングル「Here For You」が東海地区でスマッシュ・ヒットを記録した(ドライヴ大好き大学生のアンセムとして機能)。以来、ミュージシャンとしてもその名を轟かしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版