>  >  >  > Slunky Side

Slunky Side

(スランキー・サイド)

吉祥寺や高円寺あたりの風景が似合いそうな70’s風情の3人組。ジミ・ヘンドリックスへのオマージュを開花させたサイケデリック・ブルース・ロックを得意としている。闇夜を切り裂くファズ・ギター、地面を駆けずり回るかのようなベース、タメを効かせたドラム。それらが絶妙な間合いでもって絡み合い繰り広げられる緊張のサウンド世界は、まさにこの3人でしか出せない色をもつ。——そんな彼らの味が詰まった傑作が、00年の3rd『ナマズブルース』。日常と狂気と酩酊、そしてロック魂。異様なほど濃密な仕上がりだ。マジかっこいい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版