>  >  >  > クライズラー&カンパニー

クライズラー&カンパニー

(クライズラー・アンド・カンパニー)

葉加瀬太郎(ヴァイオリン)、竹下欣伸(ベース)、齋藤恒芳(キーボード)の3人で87年に結成された音楽ユニット。結成当時、メンバーはいずれも東京芸術大学の学生だった。クラシックの名曲をポップに聴きやすくアレンジし演奏する彼らの音楽は、TV-CMやFMで頻繁に流れ、一世を風靡した。彼らの曲は、アレンジに無理がなく、音楽的に質が高いため、クラシック関係者・愛好家からの評価も高い。解散後も、葉加瀬は独自にソロ活動を展開し、人気を博している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版