>  >  >  > T.A.K THE RHHHYME

T.A.K THE RHHHYME

(ティー・エー・ケイ・ザ・ラーイム)

80年代後期からジャパニーズ・ヒップホップ・シーンで活躍している、T.A.K ザ・ライムヘッド改めT.A.K THE RHHHYME。アンダーグラウンドでのライヴを中心に活動を繰り広げ、95年にキング・ギドラ『空からの力』に参加。96年にはミニ・アルバム『ザ・ワーズ』でソロ・デビューを果たした。——彼のリリックは詩的でありつつも、リアルな情景を描き出す。そして、ストーリーテラーのような”口ワザ”で、それをより鮮明にさせるのだ。またサウンドは、シンプルで芯の太いビートに、ベースや物悲しい響きのシンセのサンプルを絡め、ダークなトラックを構築している。
99年にはDJオアシス、Kダブ・シャインと共に「アナザー・サイド」を発表。00年、ZEEBRAの『BASED ON A TRUE STORY』に参加。幅広い活躍をみせている。

T.A.K THE RHHHYMEの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版