>  >  >  > アルマジロバンドの情報

アルマジロバンドの情報

(マルマジロバンド)

92年にフォーク・グループとして活動を開始し、パンク・バンドとの交流を経て、自らの音楽性“パンク・アコースティック”(音がパンク、詞はフォークと想像してもらえばいいだろう……)を確立したアルマジロバンド。稲田壮一郎(vo&g&harp)、佐藤行磨(dr)から成る。「日常における孤独、焦燥、愛情」について綴られた日本語詞は"わびさび"な情感を醸し出し、それをぶっきらぼうに歌い上げる様は、忌野清志郎のようだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版