>  >  >  > 久美かおり

久美かおり

(クミカオリ)

60年代に絶大なる人気を誇ったザ・タイガースの映画『世界はボクらを待っている』のヒロイン役に公募で選ばれ、映画のワン・シーンでジュリーとのデュエットまで披露した久美かおり。
68年に「くちづけが怖い」で歌手としてソロ・デビューを果たす(もともと歌手志望だったらしい……)。固さが残るものの極めて清純かつアイドル然とした歌唱で、レコード大賞新人賞を受賞。その後も「今日からわたしは」「愛の小鳥」「髪がゆれている」とコンスタントにシングルをリリースすると共に、次々と制作されるザ・タイガースの映画にも出演。しかし、この頃からザ・タイガース、というよりジュリー・ファンの嫉妬に満ちた嫌がらせや脅迫が激しくなる。顔はカワイイが神経は細かったのだろう。そんな攻撃に耐えられなくなった彼女は、アッという間に芸能界を引退。嗚呼、今は何処で何を……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版