>  >  >  > 氷川きよし

氷川きよし

(ヒカワキヨシ)

ミレニアムを迎えた00年。世界各地で天変地異が猛威を奮う中、ここ日本の演歌界でも激震が起こる。そう、“ヴィジュアル系演歌”なるニュー・ジャンルを持ち込んだ氷川きよしの登場だ。
北野武監督を名付け親に持つ氷川は、22歳という若さで義理と人情の股旅演歌を唄い、コブシをまわしまくる。彼からはお年寄りだけのものになってしまった演歌を同世代の若者にもアピールする気概が見て取れるのだ。そしてイベントには、女子高生からお年寄りまで幅広い年齢層のファンが駆けつけるという。そんな中、発表された「箱根八里の半次郎」(00年)は、「やだねったら、やだね♪」という覚えやすいリフレインも幸いし、デビュー曲としては異例の60万枚以上の売り上げを記録した。
以降の輝かしい活躍ぶりは周知の通り。氷川きよしには、21世紀の演歌界を背負っていくと共に、演歌の枠を越えた活動が期待されるところである。

氷川きよしの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版