>  >  >  > ラナhanakoマキサック

ラナhanakoマキサック

(ラナ・ハナコ・マキサック)

ラナhanakoマキサック——名前から察しがつくように、アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフである。L.A.に在住し、幼少期から数多くのミュージカルに出演、クエンティン・タランティーノ監督の映画『フォー・ルームス』にも登場しているティーンエイジャーだ。「マライア・キャリー/セリーヌ・ディオン/ホイットニー・ヒューストンに影響を受けた」との発言を象徴するかのように、ハイトーンでタメとキメの効いたヴォーカルはただならぬ大物ぶりを予感させてくれる。加えて、ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラなどのサウンド・プロダクションを意識した、ポップ・テイスト重視な音作りも高品質で耳を惹く。00年「don’t know why?」でデビュー。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版