>  >  >  > The Mamas and the Papas

The Mamas and the Papas

(ママス・アンド・パパス)

60年代初期にグリニッチ・ヴィレッジのフォーク・シーンで活躍していたジャーニーメンのジョン・フィリップスを中心に、その妻ミシェル、マグワンプスのキャス・エリオット、デニー・ドハーティによって結成されたママス&パパス。65年に発表した「夢のカリフォルニア」が大ヒット、その後67年までに6曲を全米トップ10へ送り込み、一気にスターダムへと昇りつめた。
彼ら最大の魅力は、清々しい男女混声による、パワフルかつカラフルなコーラス&ハーモニーにあるだろう。そして、ハル・ブレイン/ジョー・オズボーン/ラリー・ネクテルらが繰り出すタイトなリズム(フィリップス以外は楽器を手にしないため、外部ミュージシャンがバックを務めた)をボトムにすえた、力強くもナチュラルなフォーキー・サウンドが相まって、ママス&パパスのカラーを決定づけた。また、ヒッピー・テイストなファッションやフリー・マインドが支持され、フラワー・ムーヴメントを代表するグループになっていったのである。——しかし、月日の流れと共にグループの華やかな印象は消え失せ、68年解散を発表した。
74年にエリオットが心臓発作によって他界。オリジナル・ラインナップによるママス&パパスは、もはや歴史の1ページにしか存在しない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版