>  >  >  > 加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズの情報

加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズの情報

(カセクニヒコトザワイルドワンズ)

グループ・サウンズの中でも、いわゆる湘南系。もっと狭めて言うなら加山雄三系。要するに日本のパパス&ママス的存在。
66年、ブルージーンズの加瀬邦彦が、植田芳暁(dr)/鳥塚茂樹(g)/島英二(b)と共に結成。同年リリースし大ヒットしたデビュー・シングル「想い出の渚」は、未だ歌い継がれるスタンダードな名曲。
その後タイガースやテンプターズらの台頭で人気に陰りが出始めるが、弱冠16歳の新メンバー・渡辺茂樹を加入させ、アイドル色を強めることで勢いを盛り返す。当時発表した「バラの恋人」などはヒット曲になった。しかし、71年のライヴを最後に解散。
79年には一度オリジナル・メンバーで復活、81年にはGSブームに便乗し新曲を発表した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版