>  >  >  > 中尾ミエ

中尾ミエ

(ナカオミエ)

和製アメリカン・ポップスのパイオニア的存在、そして昭和歌謡史を彩る実力派アイドル・ユニット「三人娘」のメンバーとして一時代を築きあげた、中尾ミエ。そのパンチの効いたスパイシー・ヴォーカリゼイションはとにかく絶品。それはまさに国の重要無形文化財と云えよう。
デビュー曲にして21世紀を代表するメガ・ヒット・ナンバー「かわいいベイビー」(62年)——戦後を生き抜き、驚異の高度経済成長を成し遂げた我々日本人にとって、決して忘れることのない誇り高き名曲である。
現在も、コンサート/テレビ/舞台/映画など多方面にて活躍中だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版