>  >  >  > S.D.S.

S.D.S.

(エス・ディー・エス)

1999年12月惜しまれつつもその活動に終止符を打った、日本が誇るパンク・メタル・バスタードS.D.S.。
87年にTAKACHO LONDON(vo)、SHIBU-CHANG(g)を中心に、日本のブリストル(!)といわれる岐阜県の”美濃加茂 CITY”にて結成。幾多のメンバー・チェンジを経て、HIDEO COOL BASTARD(b)、MITSUGI DRIVIN MOTOR(dr)を加え最強の布陣となる。ディスチャージの攻撃性と、アナーコ・パンクのプログレッシヴな陰鬱さを融合させた重厚でメタリック——さらにサイケデリック、ダークさを伴なった究極のハードコア・サウンドを展開。その圧倒的なスピード感と繊細なアルペジオによる悲哀を同居させた楽曲は、ポリティカルなメッセージとともに海外でも高い支持を得る。国内では多くの音源のリリースに加え、PUNK AND DESTROY, LAZY PUNK PRESENTS, PUNK HELLといったシリーズギグを名古屋ハックフィンを中心に展開、パンク/ハードコアの活性化に尽力をつくした。98年には単独でのヨーロッパツアーを敢行。イギリス、ベルギー、オランダ、ドイツでの11ヶ所でライブを行い大成功をおさめる。さらにTAKACHOはイギリスのパブを意識した”CHELSEA”というパンクショップ,フリースペースを兼ね備えたライブパブを立ち上げ地域活性にも努める。しかし沸点に達したバンドは国内ツアーを行った後、公約どうり1999年12月31日のラストギグにて解散することになる。その後バンドはTAKACHO,SHIBUYA,HIDEOによって2000年より”DELTA”としてGREEN MACHINEのダツをDrに迎え活動を再開、同時にanarchie & punk gangという自主企画もスタートする。2004年には”CORD”として女性ヴォーカル、ハルカを新しいメンバーに加えスピードパンクサウンドに変化を遂げ活動を続けた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版