>  >  >  > 李博士

李博士

(イ・パクサ)

54年、京畿道・磨石にてモチ商人の息子として生まれ、小学校卒業以来、アイスキャンデー売り/靴磨き/洋服店助手/ペンキ屋/バスガイドといった職業を経て、念願の歌手になった李博士。今や韓国ポンチャック歌謡界の第一人者として知られる重鎮だ。
ポンチャックは民謡や演歌を勝手無流に演奏することで生まれたスタイル(余興や演芸の類いとの意見も)。96年、大の韓国通として知られるド変態天才漫画家・根本敬氏が日本で初めて紹介し、かの電気グルーヴも心酔。それにより、ほんの束の間のポンチャック・ブームが巻き起こった。
カシオトーン級のおもちゃシンセだけで構成された胡散臭いチープなトラックにのせて、加トちゃん酷似の陶酔ヴォイスを繰りだす様は、回転数が狂ったポンコツラジカセ。そのクセが強いアシッド感溢れる歌声は、聴き続けると胃にもたれるので要注意。しかも、曲が途切れることなくノンストップで演奏されるので、ダンス・ミュージックとしても十分機能する。——本場では、これをタクシーや長距離トラックの運ちゃんが目覚ましの特効薬として愛聴し、オジチャン&オバチャンは夜な夜なダンス・パーティーを開くらしい……。
そういったダサい(?)イメージから、韓国の若者にはかなり冷遇されていた博士ですが、00年、日本のヒット・ソングをポンチャックとテクノでアレンジした「SPACE FANTASY」がヒットしたことで人気沸騰。調子に乗って、自叙伝『チョアチョアシンバラム イ・パクサに会ってみましょうか?』を出版したそうです。最近、見た目もかなりアカ抜けました(つんく♂風にイメチェン……)。さあ、みなさんも御一緒に、コリアンディスコミュージックオールナイトロング!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版