>  >  >  > 高橋克典

高橋克典

(タカハシカツノリ)

今や、『サラリーマン金太郎』効果でチビッコから熟年層にまでに知られる存在となった高橋克典。彼は93年、俳優業をスタートさせると共に、シンガーとしてもデビューしている。音楽に対する姿勢もいたって真摯で純粋、副業的な意味合いはまるでない。そして楽曲自体も、彼の男気あふれるキャラクターを象徴するようなアツいものが並んでいる。「ファンとの間には、歌があるか芝居があるかだけで、届けるものは同じだから」との発言どおり、どのようなシチュエーションにおいても彼の伝えようとしていることは一貫しているようだ。どちらかというと硬派でハードなイメージが強いけれど、しっとりと歌い上げるバラードやミディアム・テンポのナンバーも魅力的。バックボーンとしてはアメリカン・ロックが一番濃厚な印象だ。——役者としての高橋克典しか知らない人は、ぜひその音楽性にも触れてみてほしい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版