>  >  >  > クーク

クーク

(クーク)

大阪出身。名前の由来はデヴィッド・ボウイの曲「KOOKS」からきている。大阪でバンド活動を経た後、自宅録音に没頭。97年11月にデビュー・シングル「The Soft Beast」、98年2月にファースト・アルバム『THE FRACTAL HORN』を発表した。ここでは全曲セルフ・プロデュースによる、70’sライクな退廃的グラム・ロックを展開。その後しばらく音沙汰がなかったが、00年1月、シングル「Lady Lay」と「Junk」の2枚を同時リリースして復活、ねじれた美的感覚でより一層淫靡な世界を確立した。また、スウェードを彷彿させるファズの効いたギターと艶かしいヴォーカルは、破滅の道へいざなうような危うさがある。そして、病的に華奢で甘い顔立ちという「いかにもなルックス」も、新世紀グラム・ロック・スターとしての素質を十分感じさせる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版