>  >  >  > 石野陽子

石野陽子

(イシノヨウコ)

姉・石野真子に次ぐ、ラヴリー・ファニー・フェイス界(桜田淳子、ゆうゆ、田中好子、YOUらも属する)の大御所、我らが石野陽子。近年では、力さんがとにかくカッコいい、Vシネマ大人気シリーズ『ミナミの帝王』における涼子役、もしくは志村ファミリーの一員として、すっかりお馴染みのことだろう。
映画/TV/舞台に、女優(タレント)として大活躍の彼女であるが、アイドル歌手時代の魅力も捨てがたい。85年に、「テディ・ボーイ・ブルース」でデビュー。当時、隆盛を誇ったテクノ歌謡サウンドとチェッカーズばりのサックス・ソロ、処女性あふれる舌足らずなヴォーカル——まさに80年代アイドル歌謡の真髄をゆくナンバーであった。俳優業で多忙を極める90年代半ばまで、歌手として活躍した模様。

石野陽子の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版