>  >  >  > Chica Asamoto

Chica Asamoto

(チカ・アサモト)

浪速風ブルース・ロックで人気を博す上田正樹の奥さん、朝本千可。ジャズの名門バークリー音楽院に学び、88年、日本人初の女性プロ・サックス奏者として『ジプシー・ムーン』でデビューを飾った。以後、アルバムをリリースしながら、92年にはFM大阪でDJデビュー、93年には著書『20歳からのプロフィール』の発刊や、JAZZMATAZの日本ツアーにドナルド・バード(tp)と共に参加を果たすなど、精力的な活動を展開。そして、95年には“ライフ・スタイルに密着した音楽”をモットーとして<A.L.P.>レコードを設立し、テクノ/アンビエント/ドラムンベースなどの若手アーティストを手掛けている。99年には新しく<ASIANMUSICSTANDARD RECORD>を起こし、インドネシアの歌姫REZAや韓国のキム・ジョアンのアルバムをプロデュース。また、韓国で行われた大型音楽イベント<フォーエヴァー・ピース2000>にAMBIENT7名義で参加と、アジアへの進出もめざましい。
なまめかしい美貌と浮遊感あふれるサックス・プレイ&プロデュースで、聴く者をトランス状態に陥れ続けている、アンビエント(?)ジャズの第一人者と言ってもイイだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版