> Cook, Junior

Cook, Junior

(ジュニア・クック)

ジュニア・クックはムッチャ黒い。チョコレートのようにクログロ/ツヤツヤした外見だけでなく、演奏もブラック!! 50年代末から60年代にかけて、ブルー・ミッチェル(tp)と共に、ファンキー・ピアノのホレス・シルヴァー・バンドに参加し、男気満載の「コホォー」といった硬質テナーを吹いて聴かせた。ソニー・ロリンズ(ts)の影響が感じとれる、豪放(と同時にぶっきらぼう)で朗々としたブロウに卒倒すること間違いナシ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版