>  >  >  > 梓みちよ

梓みちよ

(アズサミチヨ)

43年6月4日生まれ。宝塚音楽学校卒業後、63年に「恋はボッサノバ」でデビュー。当時の日本のポップス・シーンは洋楽カヴァーが大流行りだったが、その追い風のなかにあってもセールス的にはいまひとつだったようだ。しかし同年、田辺靖雄とデュエットした「ヘイ・ポーラ」がヒット、”MYカップル”として一躍人気者に。——そして翌年、NHK『夢であいましょう』で歌った「こんにちは赤ちゃん」が記録的大ヒットを記録、レコード大賞を受賞する。ここで国民的アイドルとして広く健康的なイメージで知られるようになるが、本人は先行するイメージとのギャップにずいぶん悩んだこともあったとか……。確かに梓みちよを語る時に必ず挙がるのが「こんにちは〜」だが、そうヒットはしていないものの、「恋のギターラ」「ポカンポカン」「渚のセニョリーナ」といった洋楽テイストなヒップ・ナンバーも多数あるので、機会があれば是非。
70年代以降は「大人の女性」へのイメージ転換に成功。「二人でお酒を」「メランコリー」「よろしかったら」などのヒットを飛ばし、当時まだまだ珍しかったベリー・ショートの凛々しいスタイルも同性から支持された。
現在も歌手として活動中、シャンソンの領域にも取り組んでいるようだ。大変余談だが、桂三枝と『新婚さんいらっしゃい』の司会をしていた際のあまりにもサバサバした物言いは未だに印象が強い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版